便利屋おしょうネット

便利屋おしょうネットの加入店紹介

 所在地:千葉県我孫子市

 ”やってやれない事はない やらねばできる訳はない
 今やらずしていつできる 俺がやらずにだれがやる
 やってやってやり通せ”

 30年近くのファッション関連の仕事を辞め、両親の20年に渡る介護経験を元に「便利屋」を開業。

 地元密着の頼れる会社として、朝日新聞・NHKテレビで報道・紹介される。今年で11年目。我孫子地区を中心に、地元にとってなくてはならない会社となりつつある。

 この会社で培ったノウハウを元に、今までにない新しい便利屋のネット「株式会社便利屋おしょうネット」を設立。指導・普及活動の元となっている。

 「お引き受けできない仕事」

 1、金銭関係の仕事
 2、男女関係の仕事
 3、法律違反の仕事

 これらの仕事は、原則としてお引き受けしておりません。なぜなら自分が喜んで進んでできない仕事だからです。申し訳ございません。

 その他の仕事・ご依頼でしたら、24時間・年中無休でできるだけ迅速に伺わせていただきます。

 

柏崎近影


"便利屋"ワン・ツウ・ワン 代表 柏崎 房男 プロフィール
昭和23年6月24日 東京都大田区馬込にて生まれる
東京にも海岸・海水浴場がある頃、大森海岸にて産湯につかる
昭和36年3月 東京都豊島区立豊成小学校卒業
昭和39年3月 東京都豊島区立大塚中学校卒業
昭和42年3月 東京都目黒区私立自由が丘学園高校卒業
昭和43年4月 亜細亜大学商学部入学
昭和47年3月 同大学同学部卒業
昭和47年4月 (株)エジプトン入社(メンズニット卸問屋)
子供時代より、ファッションに興味があり、この会社にてファッションの基本を学ぶ
昭和51年10月 都合により退社
昭和52年5月 (株)寿屋入社(婦人服の小売店)
 "おばあちゃんの原宿"と言われる、巣鴨刺抜き地蔵前の同店で、店長・課長を務め、お客様との会話、販売の基礎を学ぶ
昭和54年10月 都合により退社
昭和55年7月 (株)勉強堂入社(総合衣料品販売店)
同店のメンズ部門の店次長として、販売・仕入れの責任者。
特殊家業(やくざやさん・自営業者)などのお客様が多い同店で、高級メンズカジュアル品の販売を通じて、様々な特殊体験をして、人を見る目を養う。個人年間販売額1億円。
この間、30歳代から肺気腫・心臓病の母親の介護、40歳代からアルツハイマー症の父親の介護にあたる。
平成9年8月 都合により退社
平成9年10月 (有)ワン・ツウ・ワン設立 同社代表となる
何の経験も知識もなく、"便利屋"業の同社を設立。
様々な経験をして、仕事を覚え、現在に至る。
平成20年3月 便利屋のネットワーク加入者・応援者募集・運営の会社
(株)便利屋おしょうネット設立
平成17年11月 朝日新聞全国版に3週間連続で紹介・報道される。
平成19年1月 NHKテレビにて、二度に渡り、地域の便利屋として報道される。
平成21年6月 PHP研究所から「独居力」出版。好評販売中。